×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シアバターの洗顔石鹸TOP >

シアバターの洗顔石鹸リンク集◆1

米ぬか 洗顔石鹸

美肌の基本は洗顔だと言われています。ですが、洗いすぎにより肌がダメージをうけることも。弾力のなるきめ細かいふわふわの泡で、顔を包み込むことで毛穴の奥のよごれまでしっかり吸着し、たっぷり含まれた保湿成分がしっとりと洗い上げます。ですから、洗顔後のつっぱり感もありません。クレンジングも洗顔も一度で済ませることができるので、肌へ余計な負担をかけなくてすみます。

アクアクレンズ 口コミ

IKKOさんのブログでも紹介されたアクアクレンズ。オイル粒子の10分の1サイズの微粒子アミノ酸がメイクと肌の間に入り込むことで、毛穴に詰ったメイク汚れや角栓までするする落としてしまいます。しかも、保湿成分65%の美容液処方で作られているから、メイクを落としながらしっかりうるおいを注ぎ込んでくれます。そして、ノンオイルのジェルだから、油分を肌に残すことなく簡単に洗い流すことができて、肌に透明感が生まれてきます。落とすためのクレンジングにもスキンケアを追及。肌へのやさしさと洗浄力、そして手ごたえのあるスキンケア。この難題をクリアするためにたどり着いたのが、美容成分を配合したノンオイルアミノ酸処方。 18種類のアミノ酸類を配合し、肌のアミノ酸組成に近づけました。油膜感のない“さっぱり&しっとり”の感触で透明感を育みます。また8種類の必須アミノ酸が、クレンジング後の肌コンディションを整えます。

乾燥肌 ホホバオイル

。人間の体の70%は水分で出来ています。 水分バランスが失われると様々なトラブルの原因となります。健康な肌の表面は外敵や乾燥から人間を守るバリアの役割をし、汗は化粧水、皮脂は乳液の役割を担っています。肌のトラブルを防ぎ、若々しく保つにはこれらのバランスを正常にし、人間が本来持つ機能を最大限に引き出す事がとても重要です。 乾燥肌や荒れた肌は、皮脂を分泌する力が極端に低下してしまっています。 本来皮脂にはワックスエステルという成分が含まれており、これは外界からの異物の進入を防ぐバリア機能と同時に体内から水分及び電解質の損失を防ぐ保湿機能があります。 その皮脂が分泌されないとさらに肌が乾燥し、荒れてしまいます。 ホホバオイルにはこのワックスエステルが多く含まれています。350.000種の植物を鑑別した結果でも多量のエステルを含む植物はホホバ以外にはありませんでした。 この多量のワックスエステルが、ホホバという植物の年間降水量20mlの中でも生き抜くという特質を生みだしているのです。 ホホバオイルは、肌や髪に不足しているワックスエステルを補充し、乾燥や異物から守り潤いを保つ事により、肌荒れを防ぎ、肌や髪に本来のツヤとハリを与えます。

馬油 石鹸

人間の皮脂成分に一番近い油脂、馬油素地100%で、赤ちゃんの敏感なお肌にもとてもやさしい石鹸です。 全身用で、頭から身体までやさしく洗え、泡切れがよいので動きやすい赤ちゃんでもサッと洗い流せます。香料や防腐剤も無添加で、お口に入っても害がある物は入っていませんから安心です。<経皮毒>が問題になっているように、あらゆる面で製品の安全性が求められています。安全・安心な素材を用いることはもちろん、安心して試食出来ることからも安心・安全がわかります。

洗顔 うるおい

オレイン酸をたっぷり含むアフリカ産シアバター。ネットなしですばやくキメの細かい泡がたち、出来上がった泡が毛穴の奥の汚れまで吸着してくれ、洗い上がりはシアバターの潤いでしっとり。つっぱることはありません。アフリカ産シアバターが、うるおいをサポートして、濃厚で弾力のある泡が肌の汚れをすっきりと落としす。汚れと一緒にうるおいまで落ちてしまう洗顔では、お肌のためによくありません。肌をゴシゴシこする洗顔から、泡で汚れを包み込んで落とす洗顔に変えてみませんか。お肌がおどろくほど、変わってきますよ。


Copyright © シアバターの洗顔石鹸リンク集1 All rights reserved